イノベーション

ネクスト・ジェネレーション

TYROLIA LXトウとSXラインは、ラボでの測定と試験に基づいたビィンディング・トウに関する新たな運動理論を基に開発されました。スキービィンディングにとってのメリットは、パフォーマンスと安全性の向上です!

水平方向 ― 安定性向上により、ブーツからエッジへのダイレクトなパワー伝達が増大

垂直方向 ― 着氷、汚れ、ブーツ摩耗の有無にかかわりなく、スキーブーツソールの高さにそのまま直接適応するので、スキーブーツは常にしっかりと固定されます。これにより、正確かつダイレクトなスキー・コントロールが約束されます。

カンティング安定性の大幅向上により、エッジグリップが向上するとともに、より素早いエッジ切り替えターンが可能になります。

パフォーマンス関連の向上としてはさらに、ブーツセンタリングとリセット力の向上があります。言い換えれば、ブーツは、衝撃を受けたりずれが生じた後でも、素早く正確に本来のポジションへと復帰します。実証された技術装備は、測定を通してだけではなく、実際の現場(雪上)でも、安全性と安定性をいかんなく発揮します。

すべての最新コンポーネントは、新たな運動理論に基づいています。着氷、汚れ、ブーツ摩耗の有無にかかわりなく、スキーブーツソールの高さにそのまま直接適応するので、スキーブーツはしっかり固定されます。これにより、ブーツからエッジへの、正確かつよりダイレクトなパワー伝達が約束されます。

こうした運動学的改善は、製品デザインにも反映されるとともに、新世代ビィンディングの機能的構造の柱として、新しいTYROLIA製品ラインや今後登場するビィンディング・ファミリーの基礎をなしています。この新しい運動理論により、スキーブーツを固定するローラー・ピンサーを別の要素として扱うことができるようになりました。

独特の「目」を持つ新しいSXトウの「顔」は、高い「頬骨」から、スマートで、活発、俊敏、かつ非常に賢い動物であるキツネを連想させます。一方、パフォーマンス志向のLXトウは、力強くタフな牡牛さながらの安定性とパワーが持ち味で、この上ない耐久性と絶対的な信頼性を備えています。

さらに、アンチフリクション・スライダーを装備し、重量が最適化されたアダプターは、すべてのパワーレール・ビィンディング・モデルで安全性向上を実現します。

次世代のスキービィンディング・トウで、より楽しいスキー体験と新たなダイナミクスをご堪能ください!

Generation neXt

Stability LX/SX

スキービィンディングにとってのメリットは、パフォーマンスと安全性の向上です!

水平方向 ― 安定性向上により、ブーツからエッジへのダイレクトなパワー伝達が増大

垂直方向 ― 着氷、汚れ、ブーツ摩耗の有無にかかわりなく、スキーブーツソールの高さにそのまま直接適応するので、スキーブーツは常にしっかりと固定されます。これにより、正確かつダイレクトなスキー・コントロールが約束されます。

カンティング安定性の大幅向上により、エッジグリップが向上するとともに、より素早いエッジ切り替えターンが可能になります。

Re-Centering LX/SX

パフォーマンス関連の向上としてはさらに、ブーツセンタリングとリセット力の向上があります。言い換えれば、ブーツは、衝撃を受けたりずれが生じた後でも、素早く正確に本来のポジションへと復帰します。実証された技術装備は、測定を通してだけではなく、実際の現場(雪上)でも、安全性と安定性をいかんなく発揮します。